業者選びに役に立つ各種クリーニング業に関連した業者をご紹介します。

クリーニング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月18日 [FAQ]

家事代行は必要な時だけ頼むことが可能ですか?契約ですか?

自分は一人暮らしで家の中の掃除や片付けも後回しにしがちで、すぐに家の中が散らかってしまいます。洗濯はコインランドリーへ持って行っていますが、畳むのが面倒でハンガーにかけっぱなしだったり、適当です。最近、家事代行を頼む人が増えていると聞き、自分も興味がありますが、定期的に来てもらえるほどの余裕はありません。
月に1回とか2回とかといった依頼でも可能なのでしょうか?
契約制なのでしょうか、教えて下さい。

回答

必要な時に依頼することが可能な家事代行サービスがベースです


家事代行サービスは近年生活の中で浸透してきており、抵抗なく利用して頂けるツールの一つとなりました。それにより業者の数も増え続け、実際に業者を探す際にどのように選べばよいか悩まれる方も多いはずです。様々なニーズに合わせ利用者様の希望に合わせた家事代行が選べます。ワンルームのお部屋の掃除やごみ出しでしたら手頃な料金で依頼できるところもあり、このサービスを知ってから定期的に依頼することになった人が多いそうです。
一般的なシステムはWEBサイト上で登録、サービス予約が可能なため、煩わしいやり取りが不要。困った時にご自身のタイミングで決められるのが大きなメリットです。定期的に依頼したい方でしたらより割引きが適用されお得になります。作業は1時間からと短時間から依頼できるサービスがほとんどですので、仮に利用者様が在宅時にサービスを依頼される場合でも、長時間拘束されることがありません。家事代行サービスは自由選択です。ご都合の良い日時、希望する作業が依頼でき、学生の方からご年配の方まで様々な理由で家事の助けを望まれる方が対象です。
日本では家事を他人に任せるのはお金持ちだけのようなイメージを持たれている人が少なくありません。しかし、外国ではごく自然に家事代行やベビーシッターを家に入れる文化があります。仕事、家庭、交友関係、趣味や子育てなどそれぞれの環境で優先事項を選ばれ、自分が快適に毎日を過ごし、手に余ることをそれを得意とする人の手に頼ることが普通に行われています。日本でも同様に家事代行サービスへ依頼することが日常的になろうとしています。
掃除や片付け、アイロンかけや料理など、家事全般の中から毎回、依頼内容が変えられるのも支持される理由の一つです。ご利用者様のお住いがより快適でくつろげるスペースになることでしょう。

PageTop