業者選びに役に立つ各種クリーニング業に関連した業者をご紹介します。

クリーニング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

クリーニング店によって仕上がりに違いはある?

学生時代はそもそもクリーニング店を利用する機会がほとんどなくて、サラリーマンになってからは主にワイシャツを出すくらいで、正直お店を選ぶ時には値段だけを見て決めていました。
営業マンとして清潔感には気を付けていましたが、服装にもそれほどこだわりがなくて、はじめて彼女ができて、それが今の妻なわけですが、お洒落の仕方などを徹底的に教え込まれているうちに、だんだん洋服にはまるようになり、それまで興味がなかったブランドにも詳しくなって、素材にもこだわるようになりました。
そうなると自然にクリーニング店を利用する機会も多くなって、お店によって仕上がりにも違いがあるように思えてきて、値段だけでお店選びをしてはいけないのでは?と考えている次第なのですが、やはりクリーニング店によって、技術力、仕上がりに違いはあるのでしょうか?


回答

お店によっていろいろな違いがあります。


多くの方は、クリーニング店を選ぶ基準は料金で、ワイシャツを主にクリーニングしてもらう人なら、対象商品のクリーニング代が安いお店を選択しているようです。
どうせどこも同じような機械を使って洋服を洗っているのだから、たいして仕上がりにも違いが出ないだろうと思っている方が大半のようですが、実はクリーニング店によって工程は一緒ではなく、クリーニングを行うためには、クリーニング師の免許も必要なことを理解している方も少ないみたいです。
長年の経験と技術力を持つクリーニング職人が手がけた衣類は、シルエットにも差が出ますし、お店によって使用している機材も、仕上げの工程も、品質管理も異なります。
料金だけでお店選びをすると、後々トラブルになる可能性も高くなり、大事な洋服にダメージを与えられてしまうかもしれません。
特に、ブランド品などの高級品をクリーニング店に出す場合は注意が必要です。
高級素材をクリーニングする場合は、高度な技術力が重要となり、手仕上げが必要になるため、その分料金も高くなります。
もちろん、価格は安くても丁寧に洋服を取り扱っているお店もありますし、料金が高くても技術が伴っていないお店もあります。
信頼できるクリーニング店を見つけるには、口コミや評判を確認することが重要で、ネットの情報以外にも、実際にそのお店を利用しているご近所さんや親戚などからも、情報を集めることをおすすめします。

PageTop