業者選びに役に立つ各種クリーニング業に関連した業者をご紹介します。

クリーニング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

クリーニング店を選ぶポイントとは?

よく歴代の彼女から、男の癖に神経質だと言われてきましたが、私は長い間クリーニングにも出さないで同じスーツを着ている人たちの神経の方が理解できなくて、最近では自分で洗えるワイシャツも販売されていますが、仕事で着る洋服には特にこだわりがあって、人一倍クリーニング店を利用しています。
お金持ちというわけではないので、クリーニング代はできるだけ抑えたいので、なるべく安くて腕の良いクリーニング店を見つけて利用してきましたが、転勤になってしまい、新しい土地で一から信頼できるクリーニング店選びをしなければいけなくなりました。
本当はお店で衣服の受け渡しのみを行っているような、チェーン店化している取扱店ではなく、工場や自宅に作業場があるお店にクリーニングをお願いしたいのですが、そうなるとなかなか料金が明確化されていないので困っています。
これまでも何度か利用してベストなお店を選んできましたが、地方で良いクリーニング店を選ぶポイントを教えてください。


回答

まずはワイシャツをクリーニングに出してみましょう。


現在クリーニング業界全体をみると、お店の数は減少傾向にあります。
その理由は、ご指摘の通りに洗濯機で洗える洋服が増えていることと、洋服自体が安くなってきて、クリーニング代に多くのお金をかけられなくなっていることが大きな要因です。
それでも、地方にもクリーニング店はたくさんあり、お店によって値段も腕も異なりますので、仕上がりにこだわりがあるなら、信頼できるお店を選びたいのは当然でしょう。
良いクリーニング店には、受付けにも衣服やクリーニングのことに詳しい人がいる確率が高いです。
したがって洗濯物を渡す際に、その処理方法についての説明がある、もしくは質問に答えられるかを確認してみるといいでしょう。
もちろん料金もクリーニング店選びでは大事なポイントですが、あまりにも料金が安い場合は、本来必要な作業を単純化してコストを落としていることが考えられるので、極端にその地域の相場よりも安い場合は、取引をしない方がいいでしょう。
技術については、やはり一度利用しただけでは分かりにくいですが、昔からワイシャツの仕上げが上手なお店は、技術が高いと言われているので、まずは比較的安価でクリーニングができるワイシャツを試しに出してみることをおすすめします。

PageTop