業者選びに役に立つ各種クリーニング業に関連した業者をご紹介します。

クリーニング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

高価なダウンコートを安心して任せられるクリーニング店

ダウンコートをクリーニングに出すことを検討している者です。
恥ずかしながら、今までにダウンコートを洗濯したことがありません。ワイシャツやスーツなどはもちろん、ウールのコートなどであればクリーニング店に出したことがあるのですが。
今気に入って着ているダウンコートはかなり高額だったもので、クリーニングに出すのが不安です。繊細なデザインで、付属しているビジューが壊れたり衿が型崩れしないかどうかが気になりますし、袖口とフードについているファーも抜けたり薄くなったりしないかと考えるとクリーニングに出すのを躊躇してしまっていました。
しかし、さすがに表面のくすみが気になってきました。また、化粧品による汚れが一部付着しています。
普段使っているクリーニング店に特別な不満はないのですが、反対に特別に技術が良いということもない気がしています。
自宅で手洗いも考えましたが、サイズの大きいものですし、洗濯表示に手洗いはなく、ドライクリーニング、となっています。
後悔しないためにはどのクリーニング店を選べば良いでしょうか。


回答

実際に店舗に足を運んで決めましょう


クリーニングの形態も多様化してきていますね。アプリで申し込みができたり、回収に来てくれたり。一見クリーニング店とは関係のないコンビニなどで受付してもらえたり。
しかし、どうしても失敗したくない大切な洋服を任せるには、やはり顔の見える店舗できちんとやり取りをして納得してから預けるのが良いでしょう。
技術のないクリーニング店であればワイシャツなど基本的なアイテムの仕上がりでも疑問を感じることがあります。普段のお店で特別不満がないのであれば、そこそこの技術を持ったお店と言えるかも知れません。
1つの目安として、次に来店した際に受付の係員に、もしダウンコートを預ける際のクリーニング方法や注意点を聞いてみるのはどうでしょうか。たとえ受付のみ行うスタッフでも、きちんと知識がなければ本来扱えない商品を預かってしまうリスクがあるわけですから、信頼できるお店であればきちんと教育されているはずです。
また、高級なコートのクリーニングは専門の技術が必要になりますので、相応の料金のコースが用意されています。コートのクリーニング料金が1種類しかないお店は専門性に欠けるかも知れません。
万が一の事故を避けるためにも店舗スタッフとよく話し合って安心して預けられるところを見つけましょう。

PageTop